« BUGGLES『The Age Of Plastic』 | Main | MUD SLICK『Keep Crawlin' In The Mud』 »

2004.02.19

STRAPPING YOUNG LAD
『Heavy As A Really Heavy Thing』

超怒級怒濤重低爆音

馬鹿邦題度:★★★★★

次作『City』で完成をみる、奇才Devin Townsend率いるSTRAPPING YOUNG LADの第一作目。最初、聴いた時はただの雑音としか思えなかったものが、そのうち甘美なメロディーと化す様は「人間とは慣れる動物である」の言葉どおりの衝撃。同系統作品にWILDHEARTS『Endless Nameless』がある。

ノイズの向こう側にあるメロディを捕まえられるのは個人の資質によるところが大きいが、それに手が届く人と届かない人との差は大きいと思う。可哀想な人達だと、憐れみすら感じるほどに。

STRAPPING YOUNG LAD Discography
超怒級怒涛重低爆音 : 本作
歌舞伎町から超鋼鉄重低爆音 : ある意味、頂点に君臨する作品
豪州から(生)鋼鉄重低爆音 : Live!
帰ってきた超高速怒轟重低爆音 : あれっ?っていう作品(駄作

|

« BUGGLES『The Age Of Plastic』 | Main | MUD SLICK『Keep Crawlin' In The Mud』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18320/210947

Listed below are links to weblogs that reference STRAPPING YOUNG LAD
『Heavy As A Really Heavy Thing』
:

« BUGGLES『The Age Of Plastic』 | Main | MUD SLICK『Keep Crawlin' In The Mud』 »