« BACKYARD BABIES@渋谷O-East:2004.3.17 | Main | チケット代に見合うかどうか »

2004.03.20

The CULT『Electric』

エレクト■この作品のポイント
・AC/DCが好きな人にお奨め
・突然変異

CULT史上、ミッシング・リンクとさえ言えるのがこのアルバム。全編AC/DCなリフに支えられた非常にカッコイイ作品です。リック・ルービンのプロデュース。

が、なぜか聴いていても流れて行ってしまうのは何故なのでしょうか。「お、AC/DC的でカッコイイね!」とは思っても、「ウホッ、いい曲!」と思える曲が無いのが原因か。たぶん何かのLiveでBGMに使用されていても気付かないかも。「新しいバンドか?」とか。

シンプルでカッコイイなぁ。でも引っかからないなぁ。矛盾したような不思議な作品。STEPPEN WOLF"Born To Be Wild"のカヴァーも中途半端。ここはBLUE ÖYSTER CULTのようにMC5"Kick Out The Jams"も取り上げて欲しかった。そうすればこのアルバムも勢いが付いた事でしょう。ホントはカヴァーに頼っちゃいけないのですが。

|

« BACKYARD BABIES@渋谷O-East:2004.3.17 | Main | チケット代に見合うかどうか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18320/327362

Listed below are links to weblogs that reference The CULT『Electric』:

« BACKYARD BABIES@渋谷O-East:2004.3.17 | Main | チケット代に見合うかどうか »