« ENUFF Z'NUFF『Peach Fuzz』 | Main | 音飛び【Vol.2】 »

2004.03.14

音飛び【Vol.1】

CDプレイヤーの優劣に関係なく、音源自体に問題がある盤を紹介。

第一回目はTHUNDER『Shooting At The Sun』です。
thunder_sats
問題箇所
#4 Shooting At The Sun
何分何秒かはCDを探さないと思い出せない。出てきたらここに載せます。

発売元のビクターに問い合わせをして、THUNDERにまで確認を取って貰った

THUNDERからのコメント :
私達はこの作品に満足している
ビクターからの返答 :
マスターから音飛びが確認されました

このTHUNDERのコメントが本当にTHUNDERからの発言だとしたらなんとも言いようがない脱力感だ。セルフプロデュースの挙句、音飛びにも注意をはらわないバンド、という事だからだ。逆にビクターがTHUNDERの発言を捏造していたとしたら・・・そもそも日本に来るマスターはマスターコピーだと思われる。もしかしたら日本盤だけが音飛びをしているのかも知れない。この点をビクターに問い質しても「マスターから音飛びがしているのは確かです」としか言わなかった。

輸入盤が音飛びしてて日本盤は平気という例は存在する。
例) THE STORM『Eye Of The Storm』は輸入盤が音飛びしている

・・・という仮定とある程度の決め付けにより、輸入盤も買ったので確かめようとは思いつつ、なんか興冷めしてしまい未だに輸入盤は聴いていない。

THUNDERは以前も自主制作Live盤が音飛びというような甘い表現では済まされないぐらいの一小節飛びが原因でCDの差し替えをしているし、まったく信用できないバンドに成り下がった。ビクターもビクターで担当者がマスターを聴いてなんとも思わないのか?THUNDER側に差し替え要求ぐらいしろ!お前達は何を売り物にしているのかと。本であれば1頁抜け落ちたらそれはもう製本ミスであり、即返本だろう?

この一件で対応して下さったビクター担当者様には感謝しております。非常に紳士的な対応でした。

THUNDERは初来日公演こそバンドの存在を知らずに観逃したものの、その後は全てに足を運んだ程、惚れ込んだバンドだった。そのバンドの再結成第一弾アルバムが欠陥品だった時の気持ちをお前達は判るか!?

判らんのかっ!!!!

追記:
輸入盤も飛んでました。どうやらマスターから起因する代物ですね。ルーク・モーレイのボーンヘッドでしょう。もしくは演り直す気が起きなかったか。どちらにせよ、プロデューサーさえきちんと外部の人間使ってれば避けられたような気がします。残念。

|

« ENUFF Z'NUFF『Peach Fuzz』 | Main | 音飛び【Vol.2】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18320/298229

Listed below are links to weblogs that reference 音飛び【Vol.1】:

« ENUFF Z'NUFF『Peach Fuzz』 | Main | 音飛び【Vol.2】 »