« 攻殻機動隊S.A.C. | Main | 世界の中心で「Headfuck!」を叫ぶ »

2004.05.14

BOSTON『Stagestruck』

Live In MANKATO,MINESOTA May 16,1995

久しぶりにWiLDHEARTS系以外でBootを買いました。Bootは基本的にプレス盤しか買わない質なので、この作品のように2枚組みでプレス盤、おまけに中古ゆえに2,000円というお手ごろ価格には高速タップですよ!オーディエンス録音なのでちょっとムラがありますが、ギターもヴォーカルも十分な音圧で収録されてます。4th『Walk On』ツアーの音源のようです。やっぱりスタジオミュージシャン的な佇まいを身に纏うバンドなのでライブ音源を聴くと新鮮でイイです。これでヴォーカルにトミー・ファンダーバークも帯同してれば最高なんですけど。メンバー紹介を聴くと、このツアー時はブラッド・デルプだったようです。

この音源をwebで調べている最中に面白いサイトを知りました。
link→http://www.musicplasma.com/
アーティスト関連図が視覚的に表示されるというページで、amazon.comへのリンクも有ったりと便利かも。例えばthe WiLDHEARTSで検索すると、CHEAP TRICK、BACKYARD BABIESが出てきます。が、しかし、DRIVE-BY TRUCKERSて誰?なんでPAT TRAVERSが関連なの?ミック・ロンソンなら判るけど・・・とまぁ、新たな音楽ライフが始まるかも知れないツールになるかも・・・というお話。

BOSTON系というか産業メロディアスハードな音像のバンドを聴いてるとお金の減り具合が激しくて困る。

|

« 攻殻機動隊S.A.C. | Main | 世界の中心で「Headfuck!」を叫ぶ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18320/592677

Listed below are links to weblogs that reference BOSTON『Stagestruck』:

« 攻殻機動隊S.A.C. | Main | 世界の中心で「Headfuck!」を叫ぶ »