« コピーじゃないよ録音だよ | Main | iPOD日記 »

2004.09.20

Null盤

最近、博打買いが多い。大した知識の裏付けも無く買っているのでハズレ率も高いのです。そんな「正直、ポカした」ブツをご紹介したい。

LONG JOHN BALDRY『Silent Treatment』
毒にも薬にもならない歌声の、人畜無害なこのオッサン英国人はなんか大ベテランらしく、かのELTON JOHNの名前の元ネタにもなっているらしい。『JOHN』の部分の。だからどうしたという訳ではないのですが、なんとなく価値が上がったような気がしませんかしませんかそうですか。

PAUL DEAN『Machine』
元LOVERBOYのクセに何のメロディも無い!しかもブルーズに傾倒していた時期の作品らしくぴこぴこのきらきら感は皆無!
金返せ!

KEEN HUE『Juicy Fruit Lucy』
ジャケはなかなか乙な感じ(濡れたシャツを着ている裸のパツキンさん。デザイン的には最悪のジャケとも言う)なのだが内容が期待値の遥か下でした。ほらよくあるじゃないですか。ジャケセンスは酷くても内容はエクセレントってやつ。そんなのを期待してました。しかし世の中には嬉しい驚きなんて無かったのです。聴きどころ皆無。皆無っていうかNullだなNull。ウン。

前者2枚はカナダ盤(産業、AOR産出国)、後者は北欧(産業産出国)。なんとなく博打の一つも打ってみたくなるでしょう?

|

« コピーじゃないよ録音だよ | Main | iPOD日記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18320/1476217

Listed below are links to weblogs that reference Null盤:

« コピーじゃないよ録音だよ | Main | iPOD日記 »