« FORTUNE『Fortune』 | Main | Re.FORTUNE『Fortune』 »

2004.11.23

輸入盤は生きて下さい。
輸入権は逝って下さい。

HMVが意見書を公表していました。

2004年10月12日

2004年9月30日、文化庁は本年の通常国会において成立した著作権法の一部を改正する法律が平成17年1月1日から施行されるのに伴い、音楽レコードの還流防止措置の適用期間を定める目的で改正が予定されている、著作権法施行令の「改正の概要」を公表しました。当社は、この「改正の概要」につき、10月13日付けで意見書(パブリックコメント)を提出致しました。

以下、当社が提出した意見書の概略です。
・ 当社は、還流防止措置の「適用期間」として文化庁が提案する「4年」が仮に採用された場合には、国内音楽コンテンツ事業者を不当に保護する結果となり、また、濫用のおそれなどの弊害を顕在化させてしまうと考えます。
・ 当社は、①「音楽レコードの国内市場における流通期間や、相当の売上げが期待される期間」に関する客観的な資料、②国内音楽コンテンツ事業者等に対して保護を与えるその他の制度とのバランス、及び③還流防止措置の濫用のおそれ等を総合的に勘案すれば「6ヶ月」が適正な期間であると考えます。

もし万が一、音楽CD等の還流防止措置が濫用され、洋楽の輸入盤の販売が妨げられる結果となった場合、再販制度と相俟って音楽CD等の価格競争を阻害し、実質的に価格の上昇を招き、また商品選択の自由を奪うことになるため、消費者に不利益をもたらすことになります。当社は、我が国の音楽コンテンツ産業の繁栄は、多様化する消費者のニーズに十分に応えることなしには、とうてい達成できないと考えております。

やっと意見書を提出したようですが、なんか後手後手のような気がします。それでも、TOPページから直接Linkしているだけでも企業姿勢の誠実さが垣間見えます。

ちなみにTOWERのHPのTOPページには何もありません。6月にHMVと共同声明を出したようですが、継続して問題視していないのでしょうか。ノンポリ?と思ったら、会社概要→新着情報→輸入CDについて
というページがありました。堂々とTOPに置かんかい

|

« FORTUNE『Fortune』 | Main | Re.FORTUNE『Fortune』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18320/2039398

Listed below are links to weblogs that reference 輸入盤は生きて下さい。
輸入権は逝って下さい。
:

« FORTUNE『Fortune』 | Main | Re.FORTUNE『Fortune』 »