« 果報は寝て待て | Main | LOVE PSYCHEDELICO『Early Times』 »

2005.02.11

永田泰大
『ファイナルファンタジーXI プレイ日記
ヴァナ・ディール滞在記』

言葉遊び的な感覚が抜群

ファミ通.com上で異常ヒット数を記録した名物日記がついに書籍化。
「ファイナルファンタジーXI」をめぐる、涙あり笑いありの27万字。
ネット接続から、冒険の基礎、スラングや礼儀作法までをちりばめて初心者のガイドとしても最適。
その後の日記、吟遊詩人篇を新たに書き加えて、ついに登場。
【帯の紹介文より】
27万字といっても3日もあれば読み終えてしまいます。それぐらいテンポが良く、最後まで飽きません。

PS2でオンラインゲームを遊ぼうとすると立ちはだかるのは『オンライン販売でないと買えないBBユニット』の壁。しかも高値!独占禁止法に触れてそうな香ばしさが漂ってくるかのようです。
高値で限定された場所でしか買えないBBユニットが届いてからも難関は続く。『接続』という名の回り道を通過しなければなりません。
艱難辛苦の果てにやっとオンラインデビューです。挨拶の仕方は?礼儀作法は?手探りでゲームは続いていく・・・

このような内容の日記形式で綴られたこの本ですが、喜怒哀楽の『怒』が極端に出てきません。著者の性格に拠るものが大きいのか、努めて表に出さなかったのか。
しかし、この本の内容からは嘘臭さは微塵も感じられません。ゲームをこれだけ前向きに楽しめればいいなぁという羨望の念すら湧いてきます。
何を隠そう私も読み終わった直後は「ヤバイ!BBユニット買わなきゃ!3月にスターターキット出るし!早く!早く!!」状態でした。でも、壁と回り道に立ち向かおうと想像するだけでやる気は萎えてしまいました。
萎えた原因は他にもあって、この本の中にも度々出てくる「同じレベルぐらいの冒険者」「戦闘」にまつわるネガティブな意見を目にした事も一つですが、なによりも今の自分にFF-XIを堪能する時間と器が有るか?というのが一番のネックとなってしまいました。
それと、PSO(ファンタシー・スター・オンライン)でのアイテム泥棒を平然と行える醜い人間の所業を目にしてから止めていたオンラインの世界に戻るのが嫌だったというのもあります(FF-XIではシステム的にできないようですが)。

ネガティブな部分ばかりがオンライン(対人)の全てではないですが(むしろ喜びの方が大きな割合を占めるでしょう)、壁などの障害を乗り越えて踏み込んでみたらイバラの道だった、ではあまりにも損の方が大きすぎるという個人的判断が勝ってしまいました。

残念ながら私はFF-XIの世界に飛び込めませんでしたが、新しくFF-XIを始めてみようとか思っている人もそうでない人も、是非ともこの本を読んでみてはいかがでしょうか。読み終わった後に何かが必ず残るはずです。

|

« 果報は寝て待て | Main | LOVE PSYCHEDELICO『Early Times』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18320/2888549

Listed below are links to weblogs that reference 永田泰大
『ファイナルファンタジーXI プレイ日記
ヴァナ・ディール滞在記』
:

» ファイナルファンタジー11をやろう! [きまぐれダイアリー]
ファイナルファンタジー11(以下FF11)について 書いているブログはすごく多く [Read More]

Tracked on 2005.02.25 at 08:51 PM

« 果報は寝て待て | Main | LOVE PSYCHEDELICO『Early Times』 »