« V.A.
PREMIUM『The Driving Hits』
| Main | 桑田乃梨子『だめっこどうぶつDVD』 »

2005.04.06

『ヘビメタさん』第一回目

まさか地上波でACCEPTやらJUDAS PRIESTやらが鳴り響くとは夢にも思ってなかったよw
そういった意味では記念すべき第一歩となった4月5日の深夜でした。

この番組の肝は何と言ってもマーティー・フリードマンでしょう!一回目は『スペシャル・ゲスト』ですが、今後も出てくれないと番組が番組として成り立たないぐらい、マーティーさんは前面に出ていました。マーティーさんが居るからこそ馬鹿馬鹿しい企画の数々も許されているのだと思います。きっとマーティーさん無しでこの番組内容だったらかなりキツイはず。

コーナーとしては、

1.エアギター選手権
 内容:メタルに合わせてエアギターを2名で競い合うといったさすがテレ東!と思わず唸ってしまうコーナー。
2.スクール・オブ・メタル
 内容:熊田曜子にメタルを教える名目で過去の名曲のプロモを流すコーナー。個人的にはこの企画だけで一時間番組希望なのですが。
3.鋼鉄カラオケ
 内容:現在カラオケ業界に潜む隠れメタル需要はけっこう大きいが、皆、本当に意味判って歌っているのか!?という壮大なアンチテーゼを我々に投げかけるコーナー。メタルを歌うには魂が必要という事で、日本語でメタルを歌ってみよう!これからはこういった事を歌っているんだぜ、という事を念頭に置いてくれよ!というさすがテレ東!と思わず唸ってしまうコーナー。
4.熊田曜子の今夜の一本
 内容:ギターにまつわるお話を『熊田曜子とギター』をモチーフに紹介するという、男の深層心理に訴えかけるさすがテレ東!と思わず唸ってしまうコーナー。ギターは男性器を現すらしいですからね、その手の世界では。

たぶんこの4本柱にちょこちょこと時間つぶしその他の企画を絡ませる展開になってくると思われます。

まぁ断言しますが、提供がスクエア・エニックス一社のみの番組という事で、PS2用ゲーム『ヘヴィメタルサンダー』タイアップの為だけに製作されている番組です。よってこのゲームが出るまで、もしくは出てから一ヶ月経たない内に終了する番組でしょう。しかし、内容は馬鹿馬鹿しくてもスタッフのメタルに対する愛情は本物と感じました。ギリギリの線ですが確かに愛情を感じました。

この番組を見て怒るファンもいることでしょう。その気持ちも判らないでもないですがまあ落ち着けと言いたい。

深夜とはいえTVにメタルが流れるのですよ?素晴らしい事じゃないですか。

え「ヘビメタ言うな!ヘヴィ・メタルと言え!」?一般人にはどちらでも一緒ですよ。いいじゃないですかどっちだって。

深夜とはいえTVにメタルが流れるのですよ?素晴らしい事じゃないですか。

得体の知れない『ヘビメタ解説者』が鼻に付く?誰だっていいじゃないですか。熊田曜子がメタルを知らな過ぎる?いいじゃないですか別に知らなくたって。きっと一生縁のない音楽形態なんですから大目に見てあげましょうよ。

深夜とはいえTVにメタルが流れるのですよ?素晴らしい事じゃないですか。

え「マーティーを軽く扱いすぎだ!」?こんな番組に出た時点でその辺のコメディアンと同じですよ。いいじゃないですか別に。

日本語ぺらぺらなマーティーさんが拝めるのですから。素晴らしい事じゃないですか。

こんな比類なき素晴らしさを誇る『ヘビメタさん』ですが何が一番ツボだったかって言えば、PS2用ゲーム『ヘヴィメタルサンダー』紹介での小野ヤスシさんに他なりません。コント仕立てでゲーム紹介するのですがこれが最高なのです。ドリフ世代にはツボですよ!あと、この小コントに長髪で根暗そうな人が出ているのですが、最初は「マサ伊藤!?」かと驚いてしまいました。あと○ラック・○イアモンドの店長かと思ったとか言わない。

総体的に見て素晴らしい番組ではないかと心の底から思います。短いあいだでしょうが第二回目以降も第一回目のような(マーティーさんファンにとって)ディープ&お馬鹿な内容で突き進んでいただきたいです。

番組Link → 『ヘビメタさん』

|

« V.A.
PREMIUM『The Driving Hits』
| Main | 桑田乃梨子『だめっこどうぶつDVD』 »

Comments

 どもども!実は俺も見ましたよこの番組。いやぁたまたま新聞のテレビ欄見たらテレ東に『ヘビメタ』なんて書いてあるじゃないですか!「こりゃ見るしかない!」と(笑)。内容もそうだけどいつまで続くのか興味津々です。

 それにしてもマーティさん新宿に住んでるなんて面白すぎ!例のお店(メタル御用達)周辺に行ったら会えるのかなぁ・・・(笑)

Posted by: pin | 2005.04.09 at 12:11 AM

お久しぶりです。
あ、見たんだw いやーマーティーさんが日本在住なのは知ってたけどまさか新宿だとはなぁ。ポール・ギルバートも住んでてもおかしくないなこうなってくると。

さてさて、第2回目も盛り上がる事必死な様相を呈してまいりました。blog界でもレポートの輪が広がっていくかもね。

Posted by: ろっく幸せ | 2005.04.09 at 12:28 AM

トラックバックありがとうございました!
スクエニのCMの小野ヤスシと出てたのは
和田ではないんですか?
私はジャーマン好きの和田だとばかり思ってました・・・・。
来週も見ます。Martyを。

Posted by: iamlazy | 2005.04.09 at 01:26 AM

>iamlazyさん
いえいえ、キャプテン和田ではなく、小野ヤスシです。ドッキリで有名だった小野ヤスシです。
『ヘビメタさん』の見所はマーティーさんと小野ヤスシ師匠といっても過言ではないかも知れません。

Posted by: ろっく幸せ | 2005.04.09 at 01:48 AM

見所はマーティと小野ヤスシ!!
爆笑。そうかもしれないですね。
小野ヤスシはわかってたんですけど、その小野ヤスシと一緒に出てる長髪を和田だと思ったんです。小野ヤスシは確かに面白かったです!

Posted by: iamlazy | 2005.04.09 at 06:59 PM

あ、日本語の読解力に不自由してしまいましたかΣ(゚Д゚;) 申し訳ないw
>小野ヤスシと出てた
勝手に『小野ヤスシと』『出てた』の間に脳内補完で『テロップが』と挿入してました!(ノ∀`)タハー

Posted by: ろっく幸せ | 2005.04.09 at 07:31 PM

あはは。私の日本語がいつもヘンなんですよ。
それにしても、凄い番組でしたね。
来週も楽しみです。ふふ。

Posted by: iamlazy | 2005.04.10 at 10:43 PM

いよいよ明日ですね!
またレポ祭りが楽しみです。はたして大槻ケンジとマーティーさんは絡むのか!?
興味は尽きません。

Posted by: ろっく幸せ | 2005.04.11 at 06:00 PM

小野ヤスシと一緒に出ていた長髪のマスターは、六本木(六本木ヒルズ近く)に実在するロックバー「ドッケン」のマスターです。
そして、CMが収録されている場所もロックバー「ドッケン」の店内ですよ。
ただし、以前の話では2月末で閉店って話でしたが・・・・。

Posted by: Micke | 2005.04.19 at 02:12 PM

>Mickeさん
ロックバー『ドッケン』。その存在は知っていましたが実際に足を運んだことはありません。しかも閉店予定だとは!
こういうロックバー、特に『ドッケン』さんはPVを店内で流している(た?)という事で、「こんばんは、JASRACです」と不当に高いみかじめ料を取られての閉店なのでしょうか。だとしたら悲しいです。

Posted by: ろっく幸せ | 2005.04.19 at 06:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18320/3617291

Listed below are links to weblogs that reference 『ヘビメタさん』第一回目:

» ヘビメタさん、第1回レポ。 [SQUARE-ENIX FREAKS]
HEAVY METAL THUNDERスクエニのPS2ゲームと連動した(?)テレビ番組「ヘビメタさん」の第1回の放送が終了。30分番組なのにえらく濃かった内容を携帯写真付きでレポートいたします。 [Read More]

Tracked on 2005.04.08 at 09:50 PM

« V.A.
PREMIUM『The Driving Hits』
| Main | 桑田乃梨子『だめっこどうぶつDVD』 »