« Re.CDプレイヤーに優しいCCCD? | Main | GALACTIC COWBOYS
『At The End Of The Day』 »

2005.06.18

A.C.T『Imaginary Friends』

imaginaryfriendscover_rm ■購入場所
www.act-imaginary-friends.netさん

スウェーデンの飛び切りメロディアスで飛びきりテクニカル志向なバンドA.C.Tが日本では2001年に発表した2ndアルバムのリマスター再発盤です。

音像的にすぐ思い浮かぶのはDREAM THEATER、QUEENといったところでポップともいえる曲をDREAM THEATERばりに弾きまくる趣が非常にgood。同郷の先輩、ABBAとかからも影響があるかも知れません(www.act-imaginary-friends.netさんのHPでA.C.Tのインタヴューが読めますが、JELLYFISHも影響元に挙げられてました。納得)。

更にこのバンドの素晴らしいところは作品から人間的な温かさが伝わってくる点にあります。インタビューでも常に笑いが絶えないような感じで非常に微笑ましいのです。大らかっていうか、小難しくないっていうか。発展途上のバンド特有のアットホームな雰囲気が感じられます。

さて、『Imaginary Friends』ですがこれといってとび抜けた曲がある訳ではないのに「いいバンド、いい作品だな」と感じさせる力があると思いました。産業ロック的でもあり、AOR的でもあり、オペラティックな曲ではSAVATAGEみたいな雰囲気も。まだ「これぞA.C.T!」的な色が無いのがアレですがこの方向性で作品を重ねていけば『良質なメロディのごった煮感覚』が特徴になるかも知れません。繰り返し聴いても肩が凝らないってのがイイんですw

難解な歌詞なんか読まなくてもいいじゃないか、っていう気にさせてくれるプログレ・バンドという稀有な存在のA.C.Tですが、世界(主にアメリカ)的にはレアなバンドという位置付けだそうです。しかし日本ではまだ1stも廃盤ではないようですし比較的楽に入手出来る環境なので是非、聴いてみて下さい。きっとあなたのお気に入りなバンドの音が思い浮かぶ不思議な瞬間が味わえると思います。お試しあれ!

詳細Link → www.act-imaginary-friends.netさん

|

« Re.CDプレイヤーに優しいCCCD? | Main | GALACTIC COWBOYS
『At The End Of The Day』 »