« A.C.T『Imaginary Friends』 | Main | T-RIDE『T-Ride』 »

2005.06.19

GALACTIC COWBOYS
『At The End Of The Day』

gc_ateotd

『ミュージシャンズ・ミュージシャン』という存在のバンドがいる。世間一般には認知されてはいないものの、仲間内、音楽業界内では最高の賛辞を送られているバンド達だ。(2ndを出した頃の)DREAM THEATER、KING'S X・・・そしてこのバンドGALACTIC COWBOYSもその代表格に挙げられると思います。

そんなバンドが発表した5枚目のアルバムがコレ。BEATLESライクなポップさにメタル、しかもスラッシーな金属音でデコレーションされた楽曲が特徴的で、それがとても耳に馴染み易いのです。どこかthe WiLDHEARTSにも通じるそのひねくれポップ具合は一回聴けば「ああ、GALACTIC COWBOYSだ」と記憶に刷り込まれてしまうぐらい。特にお奨めしたいのが"The Machine Fish Suite"と名づけられた7部構成の組曲。一曲一曲でも素晴らしいが、連作として流れてくるのもまた格別。一気に駆け抜けるこの組曲にGALACTIC COWBOYSの全てが濃縮されていると言ってもいい。

残念ながらバンドは6枚目のアルバム『Let It Go』をリリースして解散してしまいましたが、このバンド特有のコーラスハーモニー、クランチーなギターのザクザク感、ポップでファンクでメロディアスな曲達を埋もれさせたままにしておくのは勿体無いと思ったのか、今年(2005年1月)になって1st『Galactic Cowboys』が再発されました。

超ちょーチョーお奨めです!

Discography Of GALACTIC COWBOYS:
Galactic Cowboys (1991)
Space in Your Face (1993)
Feel The Rage E.P. (1996)
Machine Fish (1996)
The Horse That Bud Bought (1997)
At The End Of The Day (1998)
Let It Go (2000)

|

« A.C.T『Imaginary Friends』 | Main | T-RIDE『T-Ride』 »