2006.12.23

HARD-Fiでマルチ商法

スターズ・オブ・CCTV+ダブ・リミキシーズ
ハード・ファイ
ワーナーミュージック・ジャパン (2006/08/09)
売り上げランキング: 88362
スターズ・オブ・CCTV+ライヴ・アット・ジ・アストリア(DVD付)
ハード・ファイ
ワーナーミュージック・ジャパン (2006/08/09)
売り上げランキング: 105031
おすすめ度の平均: 4.5
4 惚れた弱み
5 良い曲てんこもり
5 同じアルバム3枚集めると・・・
スターズ・オブ・CCTV
スターズ・オブ・CCTV
posted with amazlet on 06.12.23
ハード・ファイ
ワーナーミュージック・ジャパン (2005/10/12)
売り上げランキング: 40021

我が家には『Stars Of CCTV』が3種類あります。原曲を台無しにしたリミックス集を抱き合わせた物と、ライブDVDに何故か『Stars Of CCTV』を抱き合わせた物と通常の国内盤の3点。百歩譲ってDVDを抱き合わせた盤はアリとしようか。しかし、同じ日に糞リミックス集を抱き合わせた盤とDVD抱き合わせ盤を発売するっていうのはどういう魂胆なのか。


音楽産業の醜さここに極めけり


HARD-Fi『Stars Of CCTV』はとても素晴らしい作品です。それだけに日本のワーナーにはもっともっとアーティストを大事にしていただきたい。
ちなみに、HMVでは以下のような輸入盤も扱っているようです。

In Operation■リミックス集+ライブDVDという普通の商売の仕方です。

守銭奴ワーナーに稼がせるのは馬鹿らしいのでDVDのリージョンをご確認の上、こちらの購入をお奨めいたします。

|

2006.12.19

東芝EMI、終了

東芝が東芝EMI全株売却 音楽事業撤退へ


ハニーバースト■国内盤も外国盤もCCCDです。Suck!
拝啓、東芝EMI。

もう、いいじゃない。CCCDからCD-DAにプレスし直して下さいよ。
身売りされたんでしょ?なら少しでも売る努力をしないと。私のように聴きたいのにCCCDだから買う気も起きない連中はいっぱい居るのですから。

上記Amazonリンクでレビューしてる人たちの声から「CCCD」の文字は聞こえてきません。

騙されているのです。

疑われているのです。

「客はデータを吸い取り、ネットに流し、コピーを拾い集める乞食」だと思われているのです。


東芝EMIはもう少し加害者意識を持った方がいいな。


さよなら絶望先生 第6集 (6)
久米田 康冶
講談社
売り上げランキング: 60
おすすめ度の平均: 4.5
5 教育とは、死ぬことと見つけたり。
5 仕事してんじゃん!!
3 着眼点の面白さ

|

2006.03.11

SCORPIONS『Tokyo Tapes』

tokyo_tapes■このジャケ写は外国盤です。
東芝EMIに問いたい!なんで2枚組にしないのか?RCA盤は2枚組でこのリマスターからは削られてしまっている"Polar Nights"が収録されていて大変に素晴らしい。BMGが"Polar Nights"の権利持っているんだったら、BMGが再発・リマスタリングすればいいのに。非常に勿体無い!(こちらの盤です)

SCORPIONSのBEST盤はたくさん出ていて、一番目に付くのが『The Mercury Years』かも知れないけれど、こんな駄盤は聴かないでこの『Tokyo Tapes』を聴きましょう。スルメのような中毒性を持った熱いハードロック作品です。SCORPIONSのBEST盤といえば『Tokyo Tapes』なのです。

ウリ・ロート以降が主流のBEST盤なんて右から左に流れる曲の詰め合わせに過ぎないのです。粘り気が足らないのは致命的な欠陥です。

|

2006.03.10

Today's recommendation

hg■HIRSH GARDNER / Wasteland for Broken Hearts
  元NEW ENGLANDのドラマーHGさん

NEW ENGLAND時代の地味さとはうって変わった煌びやかさです。とてつもなくメロディアスな金太郎飴。彦麻呂です。

NEW ENGLANDを知らない方も楽しめますよ。お奨め!

|

2006.03.09

Today's recommendation

j_santana ■JORGE SANTANA / same
 あのSANTANAことカルロス・サンタナの弟さんです。

このジャケを見て興味そそられない奴は漢を廃業した方がいいよ。内容はメロウなテイストで雰囲気も抜群です。お奨め!

購入場所Link → Cruisin' Musicさん

|

2005.12.31

Most In 2005

2005年も終了が近づいてまいりました。今年最後のエントリは(も)、

iPODで多く聴いた曲BEST10』 副題:『自己顕示欲の発露』

を。ちなみにランダム再生なのであまり意味はありません。こちとらiPODでの再生は常にランダム。普通の曲順で聴いて楽しい訳がない!がモットー。常時900曲以上入っているのでランダムで聴いているとなかなか同じ曲が流れないので今回の『最も多く聴いた』回数は23回でした。

10位 One Sound / BACKYARD BABIES
 9位 Jonesing For Jones / the WiLDHEARTS
 8位 Please!Please!Please! / BACKYARD BABIES
 7位 11:07 PM / DIZZY MIZZ LIZZY
 6位 Earn The Crown / BACKYARD BABIES
 5位 Shout / TEARS FOR FEARS

10~5位までの再生回数は19回。一年聴いてこの回数。4GBモデルでこの回数。60GBなんて買ったらこの企画できなくなるような気がしてなりません。
9位の"Jonesing For Jones"は繰り返し聴いた印象が無い曲。この曲が始まるとLiveでは大歓声が上がりますが、小曲的な短さなので耳に解けていく感じ?

4位 Motown Junk / MANIC STREET PREACHERS

3位 Heat Of The Moment / ASIA

2位 Lie Freedom / FREAK KITCHEN

「ジョン・レノンが死んだ時はあざ笑ってやった。21年間生きてきた俺にとってこれっぱかしの意味もなかったんだ」という歌詞が有名な"Motown Junk"。『音楽で世界は変わる』を皮肉った内容が強烈なパンクソングです。今回の10曲中唯一のiTunesが『Alternative&Punk』と選別した曲でもあります。他は全て『Rock』、FREAK KITCHENも『Rock』・・・あまり頭良くないですよ。
"Heat Of The Moment"は2005年ヴァージョンではありません。原曲の方が絶対イイのはなんでなんですかね?

1位 Just In Lust / the WiLDHEARTS

2005年の再生回数1位は90年代が誇る名盤中の名盤『p.h.u.q.』収録のどっちかというと地味な部類なそれでも名曲"Just In Lust"でした!
まぁthe WiLDHEARTSに関しては説明不要ですが、ナゼに私のiPODはthe WiLDHEARTSに関してこの曲を推しますか。

と、ここまで書いておいてなんですが、再生回数ってトータルなんですよ。つまり2004~2005年の再生回数なんですよね・・・


絶望した!

|

2005.12.14

GINGER『Valor Del Corazon』

VDC

いよいよ発売も近づいてきましたが正直、どうなの?っていう心境です。過去のソロがあまりにもソフトタッチな音楽性なんでちょっと身構えてしまいますね。

日本版公式HP 2005年5月22日 GINGER Says(生姜語る)を参照して下さい。

あまりにも痛々しい。『the WiLDHEARTSと聞くだけで吐き気がする』とまでイってしまった人が同じようなサウンド、曲調で作品を作るとは思えないのですが・・・

それでも当BlogはGINGERをthe WiLDHEARTSを、応援し続けます!

|

2005.12.13

Virus Love's Company

米SONY BMGの「XCP」付CDの交換が日本でも開始

米SONY BMG Music Entertainmentがコピー防止ソフト「XCP」を採用した音楽CDをすべて市場から引き上げると先日発表したことを受け、日本での対応も株式会社ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルから昨日12日に正式発表されました。
 それによれば、日本でも米国と同じく「XCP」採用作品の購入分をコピー防止ソフトを持たない同タイトルのCDに交換するというプログラムが実施されるとのこと。すでに昨日より6タイトルの交換が実施されており、残り36タイトルも交換品が揃った段階から交換が実施されるそうです。交換は2006年3月末日までとなっていますので、対象作品を持っている方はお早めに交換を。より詳しい交換方法は特設サイトにてご確認ください。
 なお米SONY BMGは、これとは別方式のコピー防止ソフト「MediaMax」を採用したCDにもセキュリティ問題があると先日発表。インストールを解除するプログラムをダウンロードするようにユーザに助言しています。アンインストールはコチラから。

≪「XCP」交換対象作品≫
・CHRIS BOTTI - To Love Again (CK-94823)
・CYNDI LAUPER - The Body Acoustic (8279694569-2)
・MONTGOMERY GENTRY - Something To Be Proud Of (Best Of 1999-2005)(CK-94982)
・SWITCHFOOT - Nothing Is Sound (CK-94581)
・TREY ANASTASIO - Shine (CK- 96428)
・VAN ZANT - Get Right With The Man (CK- 93500)
・A STATIC LULLABY - Faso Latido (CK- 92772)
・ACCEPTANCE - Phantoms (CK- 89016)
・AMERIE - Touch (CK- 90763)
・ART BLAKEY - Drum Suite (CK- 93637)
・BOB BROOKMEYER - Bob Brookmeyer & Friends (CK- 94292)
・BUDDY JEWELL - Times Like These (CK- 92873)
・DENIECE WILLIAMS - This Is Niecy (CK- 93814)
・DEXTER GORDON - Manhattan Symphonie (CK- 93581)
・DION - The Essential Dion (CK- 92670)
・EARL SCRUGGS - I Saw The Light With Some Help From My Friends (CK- 92793)
・ELKLAND - Golden (CK- 92036)
・EMMA ROBERTS - Unfabulous And More: Emma Roberts (CK- 93950)
・FLATT & SCRUGGS - Foggy Mountain Jamboree (CK- 92801)
・G3 - Live In Tokyo (2 CDs) (E2K- 97685)
・GERRY MULLIGAN - Jeru (CK- 65498)
・HORACE SILVER - SSilver's Blue (EK- 93856)
・JANE MONHEIT - The Season (EK- 97721)
・LIFE OF AGONY - Broken Valley (EK- 93515)
・MARY MARY - Mary Mary (CK- 92948)
・OUR LADY PEACE - Healthy In Paranoid Times (CK- 94777)
・PATTY LOVELESS - Dreamin' My Dreams (EK- 94481)
・PETE SEEGER -The Essential Pete Seeger (CK- 92835)
・RAY CHARLES - Friendship (CK- 94564)
・ROSANNE CASH - Interiors (CK- 93655)
・ROSANNE CASH - Seven Year Ache (CK- 86997)
・ROSANNE CASH - TKing's Record Shop (CK- 86994)
・SHEL SILVERSTEIN - The Best Of Shel Silverstein (CK- 94722)
・SHELLY FAIRCHILD - Ride (CK- 90355)
・SUSIE SUH - Susie Suh (EK- 92443)
・TEENA MARIE - Robbery (EK- 93817)
・THE BAD PLUS - Suspicious Activity? (CK- 94740)
・THE CORAL - The Invisible Invasion (CK- 94747)
・THE DEAD 60s - The Dead 60s (EK- 94453)
・Vivian Green - Vivian (CK- 90761)

*「XCP」採用CDではないがジャケットにのみその表示があるもの
・RICKY MARTIN - Life (CK- 93460)
・PETER GALLAGHER - 7 Days In Memphis (8279697753- 2)

≪「MediaMax」該当作品≫
・Alicia Keys - Unplugged
・Amici - Forever Defined
・Babyface - Grown & Sexy
・Black Rebel Motorcycle Club - Howl
・Britney Spears - Hitme - Remix
・Cassidy - I'm A Hustla
・Chris Brown - Chris Brown
・Cook, Dixon & Young - Volume One
・David Gray - Life In Slow Motion
・Dido - Dido Live
・Faithless - Forever Faithless/ENH
・Imogen Heap - Speak For Yourself
・Judd & Maggie - Subjects
・Leo Kottke/Mike Gordon - Sixty Six Steps
・Maroon 5 - Live
・My Morning Jacket - Z
・Raheem Devaughn - The Love Experience
・Santana - All That I Am
・Sarah McLachlan - Bloom (Remix Album)
・Stellastarr* - Harmonies for the Haunted
・Syleena Johnson - Chapter 3: The Flesh
・T-Pain - Rappa Ternt Sanga
・Various - So Amazing: An All Star Tribute To
・Luther Vandross
・Various - Songs Brown Hotel
・Wakefield - Which Side Are You On?
・Charlie Wilson - Charlie, Last Name Wilson
・YoungBloodZ - Everybody Know Me

関連Link → XCP特設サイト

『MediaMax』に関しても注意が必要です。早く日本語のHPも開設して欲しいですね。

CCCD表記の無い作品に関しても用心しないといけないだなんて嫌な世の中になったもんです。自分で自分の首を絞めるなんてアホな会社。音楽事業から手を引いてくれねぇかな・・・

|

2005.11.26

通販会社はイイ迷惑

タワーレコードもSONY BMGの「XCP」採用CDの購入者に返金・交換

タワーレコードは25日、コピー防止ソフト「XCP」を採用した米SONY BMGの音楽CDの購入者に対して、商品代金の返金もしくはXCPを採用していないCDへの交換を順次行なうと発表した。米SONY BMGがXCPを採用した音楽CDは52タイトルが販売されているが、タワーレコードではそのうちの47タイトルを扱っていた。
 XCPでは、PCにインストールすると特定のファイルやプロセスなどを隠す、rootkitと呼ばれる手法を用いているとされている。ユーザーからの抗議や非難が集中したことを受けて、SONY BMGでは該当CDの回収・交換を開始した。
 タワーレコードの店舗で該当CDを購入した場合は、購入時のレシートと購入した商品を店舗に持ちこめば返金に応じる。交換してもらう場合は、タワーレコードやソニー・ミュージックジャパンインターナショナル(SMJI)、BMG JAPANなど各社のカスタマーサポートセンターに電話する必要がある。なお、タワーレコードの公式サイト「@TOWER.JP」で該当のCDを購入したユーザーには返金・交換などに関するメールを送信している。
 XCP採用CDについては、SMJIが輸入販売した40タイトルに関して、同社がXCP未収録版との交換を行なう方針を示しているほか、Amazon.co.jpでも取り扱っていた52タイトルの返金に応じるとしている。
【Impress Watch Corporation 鷹木 創 2005/11/25 20:09 の記事より引用】
そのAmazonの記事
Amazon.co.jpがSONY BMGの「XCP」採用CD購入者に全額返金
Amazon.co.jpを運営するアマゾンジャパンは22日、コピー防止ソフト「XCP」を採用した米SONY BMGの音楽CDの購入者に対して、商品代金の全額返金を開始した。
 XCPでは、PCにインストールすると、特定のファイルの存在やプロセスの実行などを隠す。ウイルスやスパイウェアが自らの活動を発見されにくくするために用いるrootkitと呼ばれる手法と同様とされている。ユーザーからの抗議や非難が集中したことを受けて、SONY BMGでは該当CDの回収・交換を開始した。
 米SONY BMGがXCPを採用した音楽CDは52タイトルが販売されているが、Amazon.co.jpでは当該タイトルすべてを扱っていた。アマゾンジャパンによれば、今回の対応は「SonyがAmazonに対しXCPソフトウェアが入ったCDの販売停止を要請した」ことを受け、Amazon.co.jpが販売した該当CDの購入者に対して、商品の代金を全額負担する。開封済みのCDでも返金を受け付ける。同社では22日に購入者全員にメールで告知。Amazon.co.jpのミュージックストアでも、該当CDの詳細ページに告知文を掲載している。
 返金方法としては、商品到着後30日以内の場合はAmazon.co.jpにある返品受付サイトから返金を申し込むことが可能。30日を過ぎた場合は、コールセンターに連絡して返金を申し込める。商品についてはAmazon.co.jpが集荷を行なうため、購入者が送料を負担する必要はない。また、返金の受付期限は設けていない。
 ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル(SMJI)によれば、同社が輸入販売したXCP採用のCDは40タイトルで、国内ではこれまでに約5万枚が販売されたという。SMJIでは21日、同社が輸入販売した該当CDの購入者に対して、同一タイトルのXCP未収録版との交換を行なう方針を示していた。Amazon.co.jpではSMJIが輸入販売したタイトル以外の該当CDについても返金する。
ソニーの商品を世の中に出す為の審査機関が必要な気がしてきました。

また、ソニーBMGの音楽CD問題、日本では消費者の反応薄くという記事も出ましたが、今回のXCPは仕込まれた糞技術で消費者の目から隠れてインストールされる訳で、反応が『薄い』のではなく『知りようがない』と言う方が正しいでしょう。

日本での報道が少ないことに加え、交換を始めたBMGのサイトでは非常にわかりにくい場所に案内があり、問題の存在自体がまだ知られていないのが現状のようだ。
新聞一面使って交換の案内と謝罪をするのが普通じゃないの?だってウィルス仕込んでるようなものですよ?

企業犯罪じゃないのこれ?

|

2005.11.21

Re.ソニーBMG、自社開発ウィルスを回収へ

米SONY BMG、コピー防止ソフト「XCP」付CDを交換に

音楽系のみならず、一般のメディアでも報道されているように、米SONY BMG Music Entertainmentは、同社が採用しているコピー防止ソフト「XCP」を採用した音楽CDをすべて市場から引き上げると先日発表しました。
 「XCP」は、PCにインストールされると特定のファイルの存在などを隠す手法を取るコピー防止ソフトで、その“隠す”という手法を悪用したウイルスが複数確認され、問題となっていました。「XCP」を採用したCDは、米国で470万枚出荷され、そのうち210万枚がすでに購入されていましたが、その購入分をコピー防止ソフトを持たない同タイトルのCDに交換するというプログラムが米国では実施されます。すでにamazon.comなどでは商品の返品を受け付け始めており、米SONY BMGも特設サイトから返品・交換を受け付けています(日本での対応は不明)。
 また同社は、CD販売店から「XCP」を採用したすべてのCDの店頭在庫を回収するように依頼したとも発表。さらに「XCP」がインストールされたPCから、簡単かつ安全にアンインストールする手順についても近く案内するとも発表しています。より詳しくは米SONY BMGによる「XCP」サイトにてご確認ください。

≪該当作品≫

・A Static Lullaby - Faso Latido
・Acceptance - Phantoms
・Amerie - Touch
・Art Blakey - Drum Suit
・The Bad Plus -Suspicious Activity?
・Bette Midler - Sings The Peggy Lee Songbook
・Billy Holiday - The Great American Songbook
・Bob Brookmeyer - Bob Brookmeyer & Friends
・Buddy Jewell - Times Like These
・Burt Bacharach - At This Time
・Celine Dion - On Ne Change Pas
・Chayanne - Cautivo
・Chris Botti - To Love Again
・The Coral - The Invisible Invasion
・Cyndi Lauper - The Body Acoustic
・The Dead 60s - The Dead 60s
・Deniece Williams - This Is Niecy
・Dextor Gordon - Manhattan Symphonie
・Dion - The Essential Dion
・Earl Scruggs - I Saw The Light With Some Help From My Friends
・Elkland - Golden
・Emma Roberts - Unfabulous And More: Emma Roberts
・Flatt & Scruggs - Foggy Mountain Jamboree
・Frank Sinatra - The Great American Songbook
・G3 - Live In Tokyo
・George Jones - My Very Special Guests
・Gerry Mulligan - Jeru
・Horace Silver - Silver's Blue
・Jane Monheit - The Season
・Jon Randall - Walking Among The Living
・Life Of Agony - Broken Valley
・Louis Armstrong - The Great American Songbook
・Mary Mary - Mary Mary
・Montgomery Gentry - Something To Be Proud Of: The Best of 1999-2005
・Natasha Bedingfield - Unwritten
・Neil Diamond - 12 Songs
・Nivea - Complicated
・Our Lady Peace - Healthy In Paranoid Times
・Patty Loveless - Dreamin' My Dreams
・Pete Seeger - The Essential Pete Seeger
・Ray Charles - Friendship
・Rosanne Cash - Interiors
・Rosanne Cash - King's Record Shop
・Rosanne Cash - Seven Year Ache
・Shel Silverstein - The Best Of Shel Silverstein
・Shelly Fairchild - Ride
・Susie Suh - Susie Suh
・Switchfoot - Nothing Is Sound
・Teena Marie - Robbery
・Trey Anastasio - Shine
・Van Zant - Get Right With The Man
・Vivian Green - Vivian
【CDJournal.com 2005/11/18掲載記事より引用】

一方、日本でも・・・
国内でもXCP入りCDを回収、交換へ SMEJ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル(SMEJ)は11月18日、コピー防止機能「XCP」を搭載した米Sony BMG Music Entertainment製CDを、XCPを搭載していないCDと交換すると発表した。
 XCPはマルウェア「rootkit」に似た技術が組み込まれたDRM。Sony BMGはXCP搭載CDの製造中止と、該当CDの回収・交換を発表しており、国内でも同様の措置をとる。
 SMEJは、同社が国内で輸入販売した該当のCDを購入者から回収し、XCPのないCDと交換する。交換方法や時期は追って同社サイト上で発表する。国内の販売店には、該当CDの販売中止と店頭在庫の回収を呼びかけている。該当CDのリストはWebサイト上で確認できる。
 ソニー広報センターによると、XCPを組み込んでいるのはSony BMG製CDのみ。SMEJが販売してきたCDや、ソニーがVAIOに組み込んだソフトなどは問題ないことを確認したという。
【ITmediaニュース 2005/11/18 18:33 更新記事より引用】
いやー泥沼ですなぁ。

つーか、ソニー製のPCって今まで問題ないことを確認してなかったの?それが一番問題なんじゃないの?

|

より以前の記事一覧